ブリアン歯磨き粉は怪しい?

MENU

ブリアン歯磨き粉は虫歯予防に効果あり!?怪しい!?調べてみた

 

子を持つ親の皆さん、お子さんの日々の歯のケアには気を使っているはず。ネットなどで予防法を調べると目にするのが「ブリアン」というデンタルケア用品。でも本当に効果があるのか半信半疑の方も多いのでは?今回はそのブリアンについて調べてみました。


子どもの虫歯予防ケア「ブリアン」とは?

お子さんの体のことと同じくらい気がかりなのが、そう、歯ですよね。一度虫歯になってしまうと歯医者さんで治療をするのも一苦労。乳歯の虫歯は永久歯にも影響を与えますし、永久歯を虫歯にしてしまうと一生取り返しがつきません。

 

まだお子さんが小さい場合は最後に親が仕上げ磨きをしたり…。でも歯磨き中子どもはじっとしてくれません。それにどんなに丁寧に磨いても磨き残しは出てしまいます。また、現代では同じように歯磨きをしていても虫歯になりやすい体質となりにくい体質があると言われています。

 

虫歯になりやすい体質でも予防する方法はないのか?子供が嫌がらずに歯磨きできないか?…そんな悩みに対応すべく開発されたのが「ブリアン」です。

ブリアンで虫歯予防ができるのはなぜ?

ブリアンが虫歯予防に有効とされている根拠は何なのでしょうか?それは「BLIS M18」という善玉菌が配合されていることです。この善玉菌は虫歯になりにくい体質の子供たちが持っているとされる菌で、ニュージーランドのオタゴ大学の研究により発見されました。

 

虫歯は歯に残った歯垢が虫歯菌の栄養となり増殖することで起こりますが、「BLIS M18」は非常に細かい粒子の菌のため、口の中のあらゆる場所まで届いてこの歯垢を除去してくれます。また味も甘いイチゴ味なので子供も嫌がらずに歯磨きできます。

【詐欺?】ブリアンに効果無しという声も…

とは言ってもブリアンに対するいい声ばかりではありません。口コミなどによると「効果を感じられなかった」という人も中にはいます。ネットや雑誌などで大々的に宣伝しているため、使用してすぐに劇的な効果を期待するパターンが多いようです。

 

しかし、公式サイトは2か月継続の定期コースからの販売になっています。つまり効果を実感するためには最低でも2か月間の継続が必要という見解なのです。なので予防効果に即効性を求める方にはあまり適していません。

まとめ

子どもの虫歯は繰り返しできやすいため、小さいうちからの予防と歯磨きの習慣を徹底させることが歯の健康への近道です。それには毎日の積み重ねが大切です。お子さまの歯を守るために、ブリアンという新習慣を始めてみてはいかがでしょうか?